髪 ギシギシ シャンプー

髪がギシギシ【シャンプーで改善しましょう】

髪がギシギシしてしまうのは、キューティクルが剥がれたり、ウロコ状に整っているはずなのにその並びが乱れたりしているからです。
なめらかで柔軟性のある髪の毛というのは、キューティクルが綺麗に並んでいて、内部のケラチンや栄養成分がしっかりと閉じ込められています。
ですが、キューティクルは紫外線やドライヤーの熱、間違ったブラッシングやシャンプーの洗浄成分の刺激などでダメージを受けると、すぐに状態が悪化してしまいます。
キューティクルの状態が乱れると、髪の水分などが流出してしまい、髪がぱさぱさになってなめらかさがなくなってしまうので、髪がギシギシの状態になります。

 

これを改善するには、トリートメントをするのも効果的なのですが、まず変えなくてはいけないのがシャンプーです。
トリートメントでケアをしても、次に髪を洗うときに高級アルコール系シャンプーの強力な洗浄成分を使ってしまうと、結果的にトリートメント効果が減少してしまいます。
ですから、髪のギシギシを改善するのであれば、シャンプーをアミノ酸系にチェンジすることから始めてください。

 

アミノ酸系の洗浄成分の特徴は、洗浄力が適度なので皮脂を落としすぎないこと、バリア機能を低下させないこと、頭皮に残りにくいこと、そしてキューティクルにダメージを与えないことが挙げられます。
アミノ酸は人間の身体を構成すると同時に、髪や頭皮を構成する成分の一つになります。
構成成分で洗えば、当然ですがダメージを与えることもなく洗うことが出来るのはもちろん、キューティクルを傷つけることもありません。
さらにアミノ酸系シャンプーで優しく洗い上げれば、トリートメントの効果を損なうこともないので、ダメージを受けたキューティクルを効率よく回復させることにも繋がります。
アミノ酸系シャンプーを使うことで、髪の肌理とも言えるキューティクルが整えば、髪がギシギシすることもなくなりますし、なめらかでツヤのある美しい髪の毛へと生まれ変わらせることが出来ます。

 

 

 

 

 

頭皮のかゆみ・フケよさらばだ!シャンプー完全ガイド〆(..)